オーパスアレイのご紹介2 – オーパスマンション | 新潟市西区の賃貸マンション

2019年9月19日 | ブログ

オーパスアレイのご紹介2

こんにちは!

9月も後半に入り、少し涼しくなってきたような気がします。

本日はオーパスアレイの耐震性能のご紹介です。

SUPERニーディング工法の様子

オーパスアレイはマグニチュード7.5の地震を想定されて設計しております。

採用している杭基礎の『SUPERニーディング工法』は、国土交通大臣の認定を受けた信頼性の高い工法であり、高強度コンクリートを使用した杭により、大きな支持力で建物を支えます。

各階とも耐震基準の1.28倍(公共の建物は1)を確保、細かな計算方法は現地にてご質問頂けましたら「オーパスアレイ仕様紹介」冊子を差し上げます。他、外壁・戸堺壁は約180mmを確保、ダブル配筋、床30mm・非耐力壁30mm・柱40mm・梁40mm以上のかぶり厚さを確保、と様々な設計の安心ポイントが記載されております。

住む方の安全と安心に配慮したマンション・オーパスアレイ。

ハード面での高い耐震性能は勿論、ソフト面でも年に1度の消防訓練を行わせて頂いております。非常ベルを押しての屋外避難訓練、水消火器による放水訓練、1階消火栓を使った放水訓練、近所の一時避難場所・最終避難場所の確認など。毎年多くの方がご参加下さります、入居者の皆様には安全にご協力頂きまして誠に感謝しております。

オーパス新潟・ラフィーネ・アレイではお客様の内覧をいつでもお待ちしております。御覧の際はお近くの不動産屋さんへ事前にご予約の上でお越しください。管理人もしくは担当者がマンションとお部屋をご案内させていただきます。